当サイトについて

当サービスはβ版です、機能や仕様の追加・変更・削除を予告無く行う可能性がありますのでご了承下さい。

youtubeの動画に付けられたコメントを分析しネガポジ判定・頻出単語抽出を行うコメントベースの動画評価ツールです。

また取得したコメントデータをCSV化してダウンロードもできます。

誕生の背景

2021年11月11日、youtubeから動画に付けられた低評価を非表示にするとアナウンスがありました。普通の視聴者にはあまり影響がないかもしれませんが、動画に付与されていたGOOD・BAD評価を利用していた事業者や駆け出しyoutuberには客観的評価を手軽に確認できる指標を失ってしまうのではと思いこのツールを作りました。

僕もyoutuberの端くれとして参考にすべき優良動画を探す際、👎の数も判断基準としていたので表示されなくなるのは困るなぁと考えていました。そこでバッドに代わる指標としてネガティブなコメントを数えたらバットと同じ意味になるんじゃないかと思い作り始めたって感じですね。

ネガポジ分析の仕様

■ 入力された動画IDをyoutubeAPIに渡し取得したコメントをpythonライブラリのosetiをベースにネガポジ判定しています。

■ 日本語のコメントのみ評価対象です、それ以外はneutral判定に含めています。

■ コメントについた返信に関しては評価計算に含めていません。動画の内容と関係ないレスバトルとか大喜利に発展している事もあるので、動画の関連度の高い親コメントのみを計算に利用しています。

■ youtube上に表示されているコメント数とコメント分析で取得される親コメントには差が出ますが、これはコメントに付けられた返信(子コメント)の分です。

■ youtubeAPIキーには使用量の上限が儲けられており、通常のAPIキーの場合はおおよそ1,000,000コメント取得すると上限に達してエラーになります。この上限はgoogleに申請する事で増やしてもらう事ができるので、1,000,000件以上コメントが付いている動画を解析する場合などは事前に使用上限を増やしておいて下さい。「youtube api クォータ 申請」とかで調べると最新の状況が確認できると思います。

■ 当ツールでは動画ごとに取得できるコメント数には上限があっておおよそ20,000件前後が限界です。それ以上のコメント数を取得する場合はこちらのツールをご利用下さい。

■ コメント取得/ネガポジ分析の更新処理はおおよそ10分に1度行っています。

CSVダウンローダーの仕様

■ データの保持期限は処理完了から24時間です。

■ リクエストの履歴はブラウザのcookieで管理していますんで削除しないようにして下さい。

■ ダウンロードできるのは親コメントだけです、子コメントも欲しい方は制限なしですべてのコメントが取得できるツールも作ってますんでそっちをご利用下さい。